1

全国各地から全国大会参加者が東京に集まり開催される全国大会。その全国大会の演奏では熱演が繰り広げられます。 ヴィルトーゾピアノコンクールの全国大会は、全国から集まる参加者が自分の力を出し切れるように全国大会の他にもステージを用意しています。「参加者が良い演奏ができる」をテーマに、全国大会開催の準備を進めてまいります。

ヴィルトーゾピアノコンクールの考え

ステージで1日に1回弾くことの緊張感はたいへんなものですが、しかし、 1日に3回もステージでその演奏のレベルを保ち集中力と気力を持って弾くことは、1回弾くよりもはるかに難しいことです。 1日に3回ステージで弾くコンクールがヴィルトーゾピアノコンクールです。

1日に3回弾くコンクール

ヴィルトーゾピアノコンクールは、全国各地で開催される全国コンクール。当コンクールの講評用紙には審査員名と点数が明記されます。予選、本選、セミファイナルはそれぞれ同一の曲、または異なる曲を弾くことができます。
但し、各ステージを通過の場合は、予選、本選、セミファイナルは1日で弾かなければなりません。

ヴィルトーゾピアノコンクールの特長

長い開催期間、全国大会を含め4段階の構成で実力を判断します。

 


1

2

3

4

5

6

7